ページの先頭です
ライオン歯科材株式会社は、歯科医師、歯科衛生士の皆様ともに、口腔の健康を通して患者様の健康寿命の延伸とQOLの向上に貢献してまいります。

 
本文のはじまりです

Recommend Item おすすめアイテム

「systema」の歯磨剤シリーズ

歯磨剤の使い分けによる効果的な歯周病ケアのご提案

セルフケアで歯周病ケアを行なう方法として、ブラッシング指導や生活習慣の指導もありますが、患者さんが毎日使っている歯磨剤で歯周病ケアができたらいいと思いませんか?今回は歯周病ケアのための歯磨剤をうまく使い分けて、その組合せや使うタイミングによって患者さんに効果的な歯周病ケアが提案できる「systema」の歯磨剤シリーズをご紹介いたします。

「systema」の歯磨剤シリーズ
3つの薬用成分配合で歯周病、口臭を予防
システマ デンタルペースト α 3つの薬用成分【IPMP(イソプロピルメチルフェノール)・トラネキサム酸・ラウロイルサルコシンナトリウム】を配合することにより、毎日のブラッシングで歯周病、口臭を予防するベーシックなペーストタイプの歯磨剤。 システマ デンタルペースト α
歯間部を集中ケアするジェルタイプ
システマ 薬用歯間ジェル 歯間ブラシやワンタフトブラシでの歯間部の集中ケアに使用するIPMP配合のジェルタイプの歯周病予防歯磨剤。ゲル化した薬用成分が歯周ポケットに長くとどまります。 システマ 薬用歯間ジェル
歯周病リスクの高い方に最適なリキッドタイプ
システマ 薬用デンタルリンス 薬用成分が口腔内全体に拡がり、狭い部分の奥まで歯周病を予防するIPMP配合のデンタルリンス。すっきりとした使用感のレギュラータイプとやさしい使用感のノンアルコールタイプからお選びいただけます。 システマ 薬用デンタルリンス
知覚過敏の痛みをダブルブロック
システマ センシティブ softpaste 歯周病と併発が多い知覚過敏の症状を防ぐ歯磨剤。痛みの伝達を抑える硝酸カリウムと象牙細管を封鎖する乳酸アルミニウムで知覚過敏をケアしながら、かつIPMPで歯周病ケアも行なえます。 システマ センシティブ softpaste

※歯周病は歯肉炎・歯周炎の総称です。

Check!薬用成分にIPMP配合!

IPMPってなに?

IPMPとは「イソプロピルメチルフェノール」の略で、広範囲の菌に効果が高く、安全性や環境にも優しい医薬品・医薬部外品・化粧品等に広く使われている殺菌・消毒剤です。

IPMPと今までの殺菌剤との違い

歯周病の原因であるバイオフィルムの内部の細菌は強固なフィルムに保護されています。そのため通常の殺菌剤や、抗生物質では浸透できず、十分な効果を発揮することはできませんでした。それに比べIPMPはライオンが独自に開発した「歯周病バイオフィルムモデル」を使い、バイオフィルム内部にまで浸透し、殺菌することが確認できた薬用成分です。

バイオフィルム浸透性の比較

IPMPの殺菌効果「バイオフィルム殺菌力の比較」

共焦点レーザー顕微鏡によるバイオフィルムモデル像
・生菌・死菌を選択的に染色できる蛍光色素を用いてバイオフィルムを染色

バイオフィルム殺菌力の比較

使用タイミングと組み合わせ方

systemaの歯ブラシや歯間清掃用具とうまく組み合わせて、使用するタイミングをご提案すれば歯周病ケアに効果的です。下記の表を参考にご推奨ください。

歯周病予防歯磨剤の組合せと使用のタイミング

毎食後のブラッシングに

歯周病ケア おすすめの歯ブラシ!DENT.EX systemaシリーズ システマ デンタルペースト α システマ デンタルペースト α

知覚過敏ケア おすすめの歯ブラシ!DENT.EX systemaシリーズ システマ センシティブ softpaste システマ センシティブ softpaste

歯間ブラシ・ワンタフトブラシの使用時に

おすすめの 歯間清掃用具!歯間ブラシ ワンタフトシステマ/S/M システマ 薬用歯間ジェル システマ 薬用歯間ジェル

患者さんへのワンポイントアドバイス 歯周ポケット内を殺菌するための歯磨剤です。「一日一回」歯周ポケットをキレイにしましょう。

歯周病リスクが高くなる就寝時の前に

システマ 薬用デンタルリンス システマ 薬用デンタルリンス

患者さんへのワンポイントアドバイス 就寝前にリンスして寝ている間も歯周病予防をしていきましょう。ネバっとした汚れはリンスで先にうがいをしてから歯を磨きましょう。

ライオン歯科材株式会社 歯科衛生士 TAEさん

歯周病ケアは定期的な歯科医院でのプロケアと毎日のセルフケアの継続が、健康な歯肉を取り戻せる一番の近道です。まずはセルフケアの重要性を伝え、ブラッシング指導の際に患者さんの口腔内の状態に合わせた歯磨剤を推奨して、清掃用具との組合せも考えながら患者さんと一緒に歯周病をケアしていきましょう!

患者さん用リーフレットはこちらからダウンロードいただけます。


本文のおわりです