ページの先頭です
ライオン歯科材株式会社は、歯科医師、歯科衛生士の皆様ともに、口腔の健康を通して患者様の健康寿命の延伸とQOLの向上に貢献してまいります。

 
本文のはじまりです

Recommend Item おすすめアイテム

Systema SP-T シリーズ

(最終更新日:2018年10月)

歯周病安定期治療(SPT)期におすすめ、のヒミツ

-製品設計の考え方と既存製品との違いをご紹介-

歯周病治療において多くの患者さんが存在する歯周病安定期治療(SPT)期。
患者さんの口腔状態に求められるケア要件をもとに、開発されたのがSystema SP-Tシリーズです。
今回はなかでも「Systema SP-T ジェル」・「Systema SP-T 歯ブラシ」について、製品設計の考え方及び既存製品(Systema Haguki Plus PRO、DENT.EX systema)との違いをご紹介いたします。

【製品情報】Systema SP-T ジェル Systema SP-T 歯ブラシ

Systema SP-T シリーズの開発コンセプト

SPT期の患者さんの口腔状態に求められるケア要件は・・・

  • 1. 歯肉を痛めない
  • 2. 細菌の殺菌・除去
  • 3. 歯肉の活性化及び炎症抑制

ケア要件から発想した製品設計

既存製品との違い

(1)「Systema SP-T ジェル」 と「Systema Haguki Plus PRO
 」

Systema SP-T ジェルはSPT期の患者さんに適したセルフケア用ハミガキとして、デリケートな歯肉に対してもブラッシングできる工夫や殺菌成分を高濃度配合した設計にしています。

  Systema SP-T ジェル Systema Haguki Plus PRO
  Systema SP-T ジェル 製品情報はこちら Systema Haguki Plus PRO
製品情報はこちら
こんな患者さんに SPT期の治療部位のある
歯周病ハイリスクの
患者さんに
歯周病リスクのある
患者さんの
毎日のハミガキに
組成の特長 殺菌成分 IPMP
※バイオフィルムに
浸透・殺菌

(Systema Dentalpaste αより
高濃度配合)
歯肉への効果

抗炎症成分

歯肉の防御力を高める
ビタミンE

抗炎症成分

歯肉の防御力を高める
ビタミンE

研磨性 歯肉にもやさしい無研磨 歯にやさしい低研磨
剤の性状 歯周ポケットに留まりやすい
高粘性ジェル
少量洗口が可能な
ソフトペースト

(2)「Systema SP-T 歯ブラシ」 と 「DENT.EX systema」

Systema SP-T 歯ブラシはSPT期の患者さんのデリケートな口腔にもセルフケアができる設計とするため、細く、短いスーパーテーパード毛を採用しました。DENT.EX systemaと比べて、●より細い毛にすることで歯肉へのストレスを軽減 ●より毛の本数を増やす+短い毛にすることでしっかりとした刷掃力を確保 よって、歯肉へ負担をかけずに効率良くプラークを除去でき歯肉マッサージにも適しています。

スーパーテーパード毛 毛先拡大図
  Systema SP-T 歯ブラシ DENT.EX systema
  Systema SP-T 歯ブラシ 製品情報はこちら DENT.EX systema 製品情報はこちら
こんな患者さんに SPT期のハイリスク部位
のある患者さん
歯周病を予防したい患者さん
ヘッド部
拡大画像
Systema SP-T 歯ブラシ ヘッド部 DENT.EX systema 44M ヘッド部
毛の特長 歯肉へのやさしさ
(毛の細さ)

0.15mm

0.19mm
刷掃力
(植毛本数)

約1000本
(DENT.EX systemaの1.4〜2.0倍)

500本〜700本
口腔内での操作性
(毛の長さ)

9mm

12mm

(3)おすすめの組み合わせ

各製品の上記特長より、
「Systema Dentalpaste α」・「DENT.EX systema」は歯周病未発症及び治癒後のセルフケアに。「Systema SP-T ジェル」・「Systema SP-T 歯ブラシ」はSPT期のセルフケアにおすすめです!

ライオン歯科材株式会社 歯科衛生士 TAEさん

定期的なプロケアと併せて、セルフケアではSystemaSP-Tシリーズをお役立ていただき、効果的な歯周病ケアを患者さんと一緒に続けましょう。

次回のおすすめアイテムでは「SystemaSP-T メディカルガーグル」についてご紹介いたします。
ご期待下さい。

<関連リンク>
→【製品情報】はこちらからご覧いただけます。
→【患者様用リーフレット】はこちらからダウンロードいただけます。

本文のおわりです