ページの先頭です
ライオン歯科材株式会社は、歯科医師、歯科衛生士の皆様ともに、口腔の健康を通して患者様の健康寿命の延伸とQOLの向上に貢献してまいります。

 
本文のはじまりです

Recommend Item 過去のおすすめアイテム

システマセンシティブ softpaste (ソフトペースト)

※2010年3月ご紹介

システマセンシティブ softpaste

画像 / システマセンシティブ softpaste

薬用成分の硝酸カリウムと乳酸アルミニウムでしみる痛みをダブルで防ぎます。
更にソフトペーストにしたことによって、ワンタフトブラシにものせやすく細部のケアもしっかりできます。

おすすめポイント 硝酸カリウム&乳酸アルミニウム 配合 知覚過敏の“しみる”症状をダブルブロック う蝕予防や歯周病(歯肉炎・歯周炎)予防の薬用成分も配合 ・IPMP&トラネキサム酸 配合 ・フッ素(モノフルオロリン酸ナトリウム)配合

製品情報はこちら

優しくしっかり全体ケア

画像 / DENT.EX systema 42H/44H
DENT.EX systema 42H/44H
DENT.EX systemaのMとHは同じ太さの毛を使っていますが、Mよりも1.4倍植毛本数の多いHは、毛腰があり、プラークをしっかりとりながらも刺激が少なく、知覚過敏の患者さんには最適です。

ポイント いつもの歯ブラシで痛くて磨けない人には、DENT.EX systema 42H/44Hで優しく、しっかりケア。痛いから磨かない!では、知覚過敏の症状は更に悪化していきます。刺激が少なく、プラークもしっかりとれるDENT.EX systema 42H/44Hで口腔内の環境を改善しましょう。

製品情報はこちら

細部に届く部分ケア

画像 / EX onetuft S/システマ
EX onetuft S/システマ
EX onetuftは細部のプラークコントロールにおすすめです。普通の歯ブラシでは届きにくい、最後臼歯部の遠心面や露出してしまった根分岐部などをしっかりケアすることができます。知覚過敏に一番必要なマージン部のケアもEX onetuftなら無理なくできます。

ポイント システマセンシティブ softpasteはこのネーミングの通り、ソフトペーストなので、EX.onetuftにも乗せやすく、ペーストが歯面に馴染みしっかり歯頚部に届きます。EX.onetuftにシステマセンシティブsoftpasteをつけて、しみる部分を先に磨いておけば、全体のブラッシング時にブラシが当たって痛い、しみる、ということが少なくなります。

製品情報はこちら

TAEさんのワンポイントアドバイス なぜその患者さんは知覚過敏になってしまったのか?患者さんの生活様式を知ることで、知覚過敏を防ぐこともできるかもしれません。「なってしまうのはしょうがない」ではなく、ならないように患者さんと一緒に知覚過敏を防ぐ方法を考え、提案してあげることも必要ですね。


本文のおわりです