ライオン歯科材株式会社は、歯科医師、歯科衛生士の皆様ともに、口腔の健康を通して患者様の健康寿命の延伸とQOLの向上に貢献してまいります。

 

歯科医療・介護情報ライブラリ

歯周病治療の進め方

1歯周病治療の進め方の原則1)

歯周治療を合理的に行い良好な結果を得るには、歯周病の原因と成り立ちおよび歯周治療の基本的な考え方を十分に理解し必要な検査を行い、その結果をもとに患者の希望や全身状態等なども考慮して、適切な「治療計画」を立て患者に説明し同意を得て、それに沿って治療を進めていくことが大切です。
歯周治療の流れを図1に示します。

図1 歯周治療の基本的な流れ2)

図1 歯周治療の基本的な流れ2)

引用文献

  • 1) 日本歯科医学会 「歯周病の診断と治療のガイドライン改定 報告書」2007
  • 2) 歯科保険研究会 「全科実例による社会保険 歯科診療2013」平成25年,4月版

ライオン歯科材株式会社

ライオン歯科材株式会社は、歯科医師、歯科衛生士の皆様ともに、口腔の健康を通して患者様の健康寿命の延伸とQOLの向上に貢献してまいります。

 

予防歯科とともに歩む DENT

Check-Up rootcare

根面が露出した口腔内におすすめのう触予防ハミガキ

フッ化物応用のCheck-Upから登場

このページで提供しているライオン歯科材の情報は、日本国内の歯科医師、
歯科衛生士及び歯科技工士等の歯科医療関係者の方を対象にさせていただいております。
一般の皆様への情報提供を目的としたものではありません。

あなたは歯科医療関係者ですか?