ページの先頭です
ライオン歯科材株式会社は、歯科医師、歯科衛生士の皆様ともに、口腔の健康を通して患者様の健康寿命の延伸とQOLの向上に貢献してまいります。

 
本文のはじまりです
DENT.File 歯科医療・介護情報ライブラリ

歯磨剤の知識 基礎知識

歯磨剤の知識 基礎知識

歯磨剤の薬事法上の分類

1. 化粧品(歯みがき類) 基本成分のみ ハブラシの補助清掃剤としての機能が謳える

2. 医薬部外品(薬用歯みがき類)薬用成分配合 基本成分+薬用成分 症状に対する薬理的、生化学的な予防が謳える

3. 一般医薬品(口腔薬)薬用成分配合 基本成分+薬用成分 症状の緩和・治癒が謳える

各分類の訴求できる効果・効能

薬事法の分類 一般医薬品
(口腔薬)
医薬部外品
(薬用歯みがき類)
化粧品
(歯みがき類)
薬用成分 あり なし
効能

効果
歯周病
(歯肉炎・歯周炎)

(緩和)

(予防)
×
う蝕
(発生と進行の予防)

(ムシ歯を防ぐ)
知覚過敏
(症状を防ぐ)
×
タバコヤニ除去 ×
歯を白く・歯石・
口中を浄化・口臭

歯磨剤の基本成分と作用

  • 清掃剤:歯の表面を傷つけずに汚れを落とす:無水ケイ酸A 等

    発泡剤:口中に歯磨剤を拡散させ汚れの除去を助ける:ラウリル硫酸ナトリウム 等

    薬用成分:薬理的、生化学的な効果を与える:フッ化ナトリウム 等

  • 湿潤剤:適度な湿り気を与える:グリセリン 等

    粘結剤:粉体と液体成分との分離を防ぎ、適度な粘性を与える:キサンタンガム 等

    香味剤:香味の調和をはかる爽快感を与える:メントール・ミント類

    保存料:変質を防ぐ:パラペン類 等

清掃剤の効果

歯磨剤を用いると、歯ブラシだけよりも清掃効果が著しく高くなります。
これは歯磨剤に物理的に汚れを除去する清掃剤が含まれているために清掃効果が高められるからです。

練り歯磨剤の一般的な組成

グラフ / 練り歯磨剤の一般的な組成

洗口剤とは

洗口剤とは洗口液と液体歯磨き剤のことです

洗口液
歯ブラシを使わずに適量、口に含んですすぐことにより、主に口臭の防止や口中の浄化あるいは口中を爽快にするものです。
液体歯磨剤
適量を口に含み、ブラッシングをする、あるいは適量を口に含み吐き出した後、ブラッシングをすることにより、主に口の中を爽快にしたり、口臭、むし歯及び歯周病 などの口腔疾患を予防したりするものです。

洗口剤の一般的な組成

グラフ / 洗口剤の一般的な組成

本文のおわりです