ページの先頭です
ライオン歯科材株式会社は、歯科医師、歯科衛生士の皆様ともに、口腔の健康を通して患者様の健康寿命の延伸とQOLの向上に貢献してまいります。

 
本文のはじまりです
DENT.File 歯科医療・介護情報ライブラリ

頑張る歯科衛生士さん

頑張る歯科衛生士さん vol.8

幅広い専門性と患者様との絆を大切に信頼していただける歯科衛生士を目指す 吉田真由美さん(東京 ・ 浅野歯科医院)

インタビュー

乳幼児から高齢者まで幅広い患者様に地域医療を実践

当院の歴史は古く、現在の院長で3代目になります。親子3代に渡って通院されている患者様も多く、ゼロ歳の乳児から90代の高齢者まで幅広い層の患者様がいらっしゃいます。それだけに歯科衛生士に求められる専門領域の広さも実感する毎日。院内での診療の他、通院できない患者様への往診や3ヶ所の老人施設の老人施設への訪問診療など、地域の様々な患者様への診療に携わり、歯科衛生士として患者様の健康をサポートできる毎日にやりがいを感じています。

コミュニケーションで心がけているのは、

先代の先生のもとで働き始め、今年で13年。歯科治療は日々進歩していますし、患者様のニーズも変わっていきますから、その都度、変化に応じて知識・技術を習得してきました。例えば、若い世代を中心にホワイトニングの需要が増えていることを受け、昨年にはホワイトニングコーディネーターの資格を取得しました。一方で、老人福祉施設には嚥下障害を持った方もいらっしゃいますので、嚥下の勉強会には可能な限り参加しています。以前、脳梗塞で片麻痺になってしまった患者様が通院されたときのこと。音波歯ブラシの使い方を指導した際、最初はなかなか上手にはできなかったのですがいつも必ず褒めて、最後にポリッシングをして気持ち良さを実感していただけるように努めたところ「また、歯医者に行きたい」という気持ちを持ってくださるようになりました。社会復帰した今もメインテナンスに来院してくださっており、元気な姿を見るとこちらまで元気になります。

絆を深めることがやりがいにつながっている

"お口の健康"を通じて患者様とコミュニケーションを深め、その結果、口腔内の状態が改善され長生きしていただけたら、こんなにうれしいことはありません。まずは歯科医院に行くことを楽しみに感じていただけるようになってほしいですね。そこにコミュニケーションの大切さがあると思います。患者様が会話を楽しんでくださったときはコミュニケーションの時間を少し長めにとると、結果的に信頼関係が深まり、TBIをしっかり行うことができます。心温まる交流で信頼関係を築けるのも、下町に根付くこの医院ならではの魅力。これからも地域医療に携わる者として患者様の健康をサポートしていきたいと思っています。

私の仕事

浅野歯科医院を紹介します!
人との出会いを大切に歯科診療の社会貢献活動も積極的に行っています!

地域医療への貢献のみならず、歯科診療を通じての社会貢献活動を地道に続けています。

浅野歯科医院がある深川界隈は江戸情緒が残る下町で、人情あふれる土地柄です。大正8年に開業以来、この地に根ざし、地域医療・地域貢献に努めてきました。地域にとどまらず、セブ島とタイにおける歯科治療、日本で就労中のミャンマーやバングラディッシュ出身者に対する歯科治療、ホームレスを対象とした公園での無料歯科検診などのボランティア活動も積極的に行っています。

私のお仕事風景
臨床研修医の先生方のフォローをするのも重要な仕事の一つ。スムーズに治療が行えるように補助を行います。


スケーラーや器具は私たちにとって大切なもの。きちんと整理、メインテナンスを行い患者様に必要なものを準備します。


患者様との間に信頼関係が築かれ絆が生まれると、さらに長いおつきあいが始まります。


浅野和久先生(浅野歯科医院)

院長先生からの応援メッセージ

歯科衛生士のエキスパートを目指して欲しい。

当院には、一見気難しそうな下町気質の患者様もいらっしゃるのですが、誰もが吉田さんには心を開き、「吉田さんに歯石をとってもらいたい」「吉田さんに歯槽膿漏の相談に乗ってほしい」と、指名があとを絶たないほど。彼女のコミュニケーション力を育んでいるのは、趣味の音楽活動などで培った視野の広さだと思います。これからも、専門性を追求するだけでなく、人との出会いを大切にしながら"歯科衛生士のエキスパート"として成長してください。

私のおすすめ

乳幼児にも安心して使えます!

Check-Up foam

歯磨きを嫌がる乳幼児のケアをする際に利用しています。泡タイプでとてもやさしく、安心して使えるのがいいですね。普通の歯磨剤が嫌いなお子さんにも味がおいしいと人気です。


本文のおわりです