ページの先頭です
ライオン歯科材株式会社は、歯科医師、歯科衛生士の皆様ともに、口腔の健康を通して患者様の健康寿命の延伸とQOLの向上に貢献してまいります。

 
本文のはじまりです
DENT.File 歯科医療・介護情報ライブラリ

頑張る歯科衛生士さん

頑張る歯科衛生士さん vol.7

最先端の歯科医療を通じて、世の中に貢献している喜びを実感 菊池美穂さん・大久保梨華さん・土屋美佳さん(埼玉県・安藤歯科ORC矯正インプラントセンター)

インタビュー: 土屋美佳さん

多様な歯周病患者様をトータルケアでサポート

結婚して引っ越したのをきっかけに、通勤可能な安藤歯科に転職しました。以前の勤務先もCT設備が整っている歯科医院でしたが、ホワイトニングは行っていなかったので今は知識の幅が広がっています。また、格段にスキルアップできたと感じているのは、歯周病にまつわる歯科治療。歯周病の内科的治療を推進している当院では、従来の治療では治らない患者様に対し投薬治療を行っています。まだ珍しい治療法であることから、遠方から来院される患者様も多く、多様な症例を見ることができます。治療前後の説明は歯科衛生士に任されているのですが、何よりやりがいを感じるのは、一人の患者様を最初から最後まで担当できること。経過を把握できるので知識が深まりますし、治ったときにいただく感謝の言葉にも、より重みを感じるのです。今、「患者様の負担を軽減できるよう、SRPのスキルを磨く」という明確な目標に向かって、日々、チャレンジしています。

インタビュー: 大久保梨華さん

喜びを共有できることがモチベーションに

学生時代から"審美"に興味を持っていたので、審美歯科にも力を入れている当院に就職しました。審美歯科治療はまずカウンセリングからはじまりますが、悩みや希望は人それぞれ違うもの。患者様が相談しやすい雰囲気をつくり、希望を的確に聞き出すことがとても重要になります。例えばホワイトニングの場合、「どのレベルまで歯を白くしたいのか」を患者様と相談し、治療スケジュールを組み立てていくのも歯科衛生士の役目。任されている分、患者様と二人三脚で治療を進めていけるので、「すごい、こんなに白くなった!」と満面の笑みで喜ばれたときには、自分のことのようにうれしくなります。また、歯周病の患者様の中には、初診の際、お口を開けることすら拒む方もいらっしゃるのですが、完治する頃には大きな笑顔を見せてくださる。患者様と喜びを共有できることがモチベーションとなり、インプラントのメンテナンススキルを磨きたいと、学ぶ意欲が高まっています。

インタビュー: 菊池美穂さん

最新のインプラント手術を経験するチャンスを得た

インプラントスタッフの一人として、主にインプラント手術のサポートに携わっています。当院で行っているのは、最新のインプラント治療「イミディエイト術式(即時加重)」によるインプラント手術。安藤先生をはじめ当院の先生方は高度な技術を持っているので、手術を受ける患者様は、他院では不可能と言われた方が少なくありません。フルマウスの手術ともなれば1時間近くかかるため、相当な集中力と体力が必要ですが、来院されたときには、ほとんどの歯が抜け落ちそうで表情も沈みがちだった方も、一日で仮歯が入り笑顔で帰っていく。そんな姿を見ると、手術の疲れも吹き飛びます。最近、インプラント手術の経験を積む一方で、SRPのスキルを磨きたいと思っています。知識を分け合える歯科衛生士の仲間が身近にいることが、スキルアップの励みの一つ。先日も土屋さんと大久保さんと3人で、国際歯科大会に行ったのですが、「患者様のためにもっと役に立ちたい」と同じ志を持つ仲間と切磋琢磨しながら、高みを目指していきます。

My Works 私の仕事

安藤歯科ORCインプラント矯正センターを紹介します!
若いスタッフが中心となって勉強会なども頻繁に行っています。

高度な治療を実践できる設備とスタッフがそろっています。

一般の歯科医院が治療を敬遠しているような症状にも対応し、インプラントを通じてより良いお口の状態にしてあげることが、私たちの最大の喜びであり楽しみです。当院には、それを実践できる設備や技術、そして人材がそろっています。

私のお仕事風景
土屋さん : 当院オリジナルのチェックリストで、歯周病患者様をカウンセリング。気持ちを和らげることが、その後のスムーズな治療につながります。


大久保さん : ホワイトニングの患者様は、若い女性から年配の男性まで幅広くいらっしゃるので、相手に合わせたコミュニケーションを心掛けています。


菊池さん : インプラント手術は、1日平均2回。静脈内鎮静法を施すのは、個人の歯科医院では珍しく、貴重な経験を通じ知識を深めています。


安藤正実理事長

院長先生からの応援メッセージ

志の高い、自慢の歯科衛生士です。

当院では、年間500件、2000本のインプラント手術を行っています。メインテナンスの主たる担当は歯科衛生士ですが、患者様に対する私の思いを引き継ぎ、患者様とともに感動し、ともに涙を流すことができる。そんな彼女たちには、安心して仕事を任せられます。(安藤正実理事長)

どんな仕事も前向きに取り組み、笑顔を絶やさない彼女たちは、当院になくてはならない自慢の歯科衛生士。かけがえのない仲間として、やり甲斐も悩みも理解してあげながら、これからもスキルアップを強力に支援したいですね。
(東海林先生)

東海林先生

My Choice 私のおすすめ

患者様からも使いやすいと好評です!

DENT. EX systema genki

患者様には治療後にブラッシング指導をしているのですが、磨き心地がやさしいので、ブラッシングを続けやすいと喜ばれています。


本文のおわりです